学校生活

2015年2月アーカイブ

第2学年「トランク学び発表会」

 去る2月25日(水)、本校体育館において第2学年の総合的な学習の時間「トランク」における学び発表会を行いました。一年を通して生徒たちは、ベースにおいて身に付けた人間関係形成力や情報活用能力を踏まえ、その対象を、異文化をもつ人々にまで広げ「文化とは何か」、「異文化をもつ人々とよりよい関係を築くにはどうしたらよいか」、といった課題をもって探求的な学びを展開してきました。

 本発表会では、その学びのまとめ・発表の場として、異文化だけではなく自文化についても見つめ直し、様々な視点から比較しながら理解を深めながら両者の違いやよさに気付くこと、また、調べて分かったことやまとめながら考えたことを、今の自分の生活やこれからの自分の生き方に活かすこと、をねらいとしました。生徒たちの、「自国の文化=自文化ではないということを改めて感じた」、「異文化や自分とは異なるひと・ものの中にもそれぞれのよさや面白さがあることが分かった」、また「その違いを認め、尊重し合うことが大切だと思った」といった振り返りから、本発表会のねらいが達成されたことを見取ることができました。

 将来、多様な文化的背景をもつ人々と共に働いたり、生活したりするとき、または同じ国に住む者同士でもこれまで以上に多様化する価値観を認め合い、理解し合って一つの問題の解決にあたるとき、このトランクで学んだことを活かし、よりよい社会の実現に努めてほしいと願っています。次年度の総合的な学習の時間「ブルーム」では、社会における諸問題に目を向けて更に学習対象を広げ、無数の方法の中から自己決定しながら自分なりの結論を導いていく、といった探求的な学びを展開していきます。その際、保護者の皆様や社会で活躍される方々のご指導・ご助言は欠かせません。今後もよろしくお願いいたします。

 最後になりますが、当日は多くの保護者の皆様にも会場に足を運んでいただき、生徒たちの発表を聞いていただいただけでなく、発表に関する質疑・交流の時間において多くのご質問、ご意見をいただき、生徒たちにとって大変貴重な時間となりました。この場をお借りしまして、改めて御礼を申し上げます。

文責 第2学年トランク担当:山口修司

IMG_1162.JPG

IMG_1168.JPG

IMG_1172.JPG

IMG_1185.JPG

IMG_1210.JPG

2月21日土曜日、入学前交流会が実施されました。

「そういえば、自分たちの入学交流会の日もすごく晴れていました」

生徒の言葉にもあるとおり、今年も当日は青空が広がり、気温も3月下旬の暖かさ。入学式を思わせる日和となりました。

1_welcome.jpg

新入生がランチルームに集まると、中学生のグループリーダーがそれぞれのテーブルに向かい、新入生とドキドキの対面となりました。自己紹介や今日の流れを説明しながらも、一番の目的は新入生の緊張をほぐすこと。新入生に対し同じ目線で語りかける姿、それを真剣に聞く姿、そこにはすでに同じ学校で学ぶ仲間というつながりがありました。

2_交流会前.jpg

いよいよ開会。そしてグループごとに教室に移動し交流会を行いました。交流会は中学生6人、新入生6人の計12人でグループを組み行います。中学生は「中学校生活を知ってもらおう」「自分たちとのつながり、新入生同士のつながりを作ってもらおう」という想いをもち、企画しました。

交流会では、緊張をほぐし、和やかな雰囲気作りのために、迷路あり、すごろくゲームあり、さまざまな演出で、中学校の学習、行事、委員会、部活動の紹介だけでなく、中には校舎の紹介や先生紹介などバラエティに富んだものでした。

3_交流会①.jpg

4_交流会②.jpg

5_交流会③.JPG

6_交流会④.jpg

「新入生が緊張するかと思ったけど、予想以上に自分も緊張してしまった」

「楽しんでもらえるか心配だったけど、たくさん笑ってもらえた」

「学校生活を紹介するのに40分間では足りなかった」

「この人たちが自分たちの後輩になるのかと思ったら、何だかうれしくなった」

口々に感想を伝える生徒の顔は、成就感に満ちあふれた顔でした。

7_交流会後①.jpg

8_交流会後②.JPG

新入生にとっても、中学生にとっても素晴らしい一日になりました。

 

文責:第1学年主任 中村 隆城

 入学前交流会を今週の土曜日にひかえ、入学前交流会へ向けて最後の総合的な学習の時間(ベース)を行いました。内容は、グループ同士でお互いの交流内容を見せ合う、「リハーサル」でした。ただ見せ合うだけでなく、今からでも間に合う改善点を伝え合ったり、よいところを参考にしたりと、最終準備として大変よい時間となったようです。

 

準備を通して、

「自分たちのできる限りで、新しい中学校生活に期待を抱いてほしい」

という最初の想いだけでなく

「早く新入生に会いたい」

「新入生の喜ぶ顔が見たい」

という想いを感じることができました。

 

新入生のみなさん、そして保護者のみなさん、楽しみにしていてください。

文責:第1学年主任 中村 隆城

DSC00871.JPG

DSC00864.JPG

DSC00853.JPG

定期テストが終わり、いよいよ今週末に控えた入学前交流会の準備は仕上げの段階に入ってきました。この入学前交流会を、新入生と自分たち、新入生同士の出会いの場ととらえ、温かい雰囲気を作ろうとがんばっています。

 

「これで新入生は喜んでくれるのかなぁ」

「ちゃんと附属中学校の楽しさが伝わるかなぁ」

「仲よくなれるかなぁ」

悩みや不安は尽きないようですが、

「先生、このゲームはすごくおもしろいよ」

「大切なのはおもてなしの心ですよね」

生徒はみんな、入学前交流会に向けて期待に胸膨らませています。

文責:第1学年主任 中村 隆城

入学前交流会HP②-1.JPG

入学前交流会HP②-2.JPG

入学前交流会HP②-3.JPG

 

ベースの学びの集大成として位置付けている入学前交流会の準備が本格化してきました。これまでの学びを活かした会になるよう、第69期生が新しく入学する第70期生のために、趣向を凝らして準備を行っています。この入学前交流会を充実した会にするために、各グループでは活発な話し合いがなされ、まだ見ぬ第70期生との出会いを待ち遠しく感じていることが準備の様子から伝わってきました。

「入学前交流会に来てよかった。」そういった感想がもらえるように、生徒達はこれから約3週間、ベースの時間で議論を交わしながら準備を進めていきます。

文責:1学年所属  鈴木 浩平

入学前交流会.jpg

入学前交流会②.JPG

入学前交流会③.jpg

  • 1