学校生活

2015年6月アーカイブ

マサチューセッツ大学の学生との交流

 

6月10日(水)

 

 第2学年の総合的な学習の時間「トランク」での学びを紹介します。Ⅰ期は、多様な他者・文化を理解しようとする探究的な学びを通して、ものの見方・考え方を広げることをねらいとしています。

 

 今回は、アメリカ・マサチューセッツ大学から10名の方をお迎えし、交流会を行いました。お互いによい時間を過ごすためには、また日本のことを知りたい大学生に楽しんでもらえるような交流とはどのようなものかを考え、企画を行いました。英語の学習や昨年の総合的な学習で行った交流会の課題を振り返るなど、これまでの学びを生かしながら準備を進めました。

 

 交流会では、生徒はけん玉や折り紙などの日本の遊びを体験してもらったり、お祭りや縁日について紹介したり、それらについて大学生から感想をもらうことで、日本とアメリカでの文化や生活習慣の違いを実感したようでした。これまでに身につけた英語を使いながら、身振り手振りでなんとか伝えようとする姿に、頼もしさを感じました。どのグループも笑顔が溢れ、歓声があがり、「時間が短かった、もっとやりたかった」という感想が聞かれるほど充実した時間になったようです。

 大学生の方からも、最後に感想を記入していただきました。中には日本語で「とても楽しかった」「英語上手だったよ」と書いてくださる方もおり、自分たちの気持ちや説明が伝わった、楽しんでもらえたと自信をもつことができたと思います。今回の交流会の学びが、これからの「トランク」の学びにつながっていくことを期待しています。

 

文責:第2学年 総合的な学習の時間担当 渡辺 景子

 

DSC06631.JPG

DSC06632.JPG

DSC06635.JPG

DSC06663.JPG

DSC_0060.JPG

DSC_0069.JPG

 

生徒総会

生徒総会の様子

 

6月8日(月)

 

 5・6校時に、生徒総会が行われました。

 

 これまでの生徒会活動では、4月に各委員会・専門局会で1年間を見通した活動計画を作成しました。また、5月に行われた学級での議案書審議学活での話し合いをもとに、質問・意見・要望を受けて練り直したものが生徒総会で審議されました。

 

 生徒総会当日は、学年を問わず活発な意見交流がされ、大変有意義な時間になりました。特に「このような考え方もできるのではないか」「新しい活動を始めるからには、全校にもっと発信してもらいたい」など、活動をよりよくしようと前向きな意見や要望がたくさん寄せられたことが、大きな成果だと思います。

 

 生徒総会で全校生徒の承認を得て、今年度の活動が本格的に始まりました。全校生徒一人一人が委員・局員であるという自覚と責任をもち、よりよい学校生活を目指し生き生きと活動してくれることを願っています。

 

                                                                      文責:生徒会担当 細川 朝子  

 

DSC_0011.JPG

DSC_0028.JPG

DSC_0049.JPG

DSC_0052.JPG

DSC_0059.JPG  

第1学年 5月の活動

第1学年 5月の活動の様子

 第1学年の5月の活動の様子をご紹介いたします。詳しくは下のページをご覧ください。

 

1学年5月の活動.pdf

 

 

第2学年 宿泊学習 NewS③

第2学年 OTArip (宿泊学習) NewS③

《1日目》

 1日目のメインイベントである夕食は、自分たちで炊事を行います。炊事の食材は、各班、小樽の市場にて買い出しをしました。買い出しのための金額は限られており、その金額内で買い物をすることになります。

DSC01119.JPG

DSC01121.JPG

 

 対面でやりとりをする市場で買い物をすることが初めてである生徒も多かったようですが、市場の方と交流をもちながらよい買い物ができたようです。

 お昼あたりからあいにくの雨模様になってきましたが、昼食を小樽公園でとり、宿泊場所であるおこばち山荘に行きました。少し肌寒い中、食材を下ごしらえし、火をおこし、調理を行いました。メニューは、小樽の食材を使ったシーフードカレーやシチュー、チャーハン、パエリアや、魚介を使った汁物もあり、環境の違いに戸惑いながらも、どの班もほぼ時間通りに完成することができました。食材の新鮮さもありますが、自分たちで作り、作った仲間と食べる料理に、みんな顔がほころんでいました。

DSC_0889.JPG

DSC_0858.JPG

DSC_0875.JPG

DSC_0904.JPG

 夕食後は、待ちに待った学年レクです。前日にフォークダンスの練習もして万全の状態で臨みました。この頃には霧が濃くなっていましたが、雨は止んでいました。この霧のおかげで大変幻想的な雰囲気の中、キャンプファイヤーを囲み、フォークダンスをしました。その後、濃霧の中の怪談話は、大変雰囲気が出ていました。

DSC_0927.JPG

DSC_0957.JPG

 その後入浴、学級ミーティングと続きましたが、学級ミーティングの頃にはすでに疲れが顔に出ており、就寝前に寝る生徒もいました。 

 

《2日目》

 朝は少し寒かったですが、前日の雨から一転大変天気のよい朝となりました。

DSC_0995.JPG

DSC_0992.JPG

 朝の散歩、朝食、退館式を終え、「おたる文化学習」でガイドをしていただく、小樽観光ガイドクラブの方々が待つ、運河プラザに到着しました。

 7グループに分かれ、小樽ガイドクラブの方々の案内で小樽の文化と歴史を学びました。およそ1時間の行程でしたが、ガイドクラブの方々と交流をしながらの小樽散策は、お互いにとってよい時間になったようです。

DSC_1030.JPG

DSC01150.JPG

 昼食は小樽の野鳥が多く、自然いっぱいの長橋なえぼ公園でとりました。あたたかい日差しが降り注ぐ中、自然散策や鬼ごっこを行いました。生徒は最後まで元気いっぱいでした。

DSC_1061.JPG

 

  • 1