学校生活

2015年1月アーカイブ

過日、本校の第2学年総合的な学習の時間(トランク)の中で行った「ゲストティーチャー講演・交流会~アイヌ文化を学ぼう」において、北海道大学アイヌ・先住民研究センターから北原次郎太准教授、アイヌ民族博物館から学芸員の八幡巴絵様をお招きし、主にアイヌ文化の歴史と文化について講演をしていただきました。

 講演の中で生徒たちは、知っているようであまり知らなかった、遠くて近いアイヌ文化について、自分との相違点だけでなく多くの共通点にも気付き、異文化を知ることや理解しようとすることのよさを再認識したようでした。また、実際に映像を見たり、実物を触ったりさせていただき、楽しみながらアイヌ文化をより身近に感じることができる機会となりました。

この講演・交流会を通して生徒たちは、2月25日(水)に予定されている「トランク学び発表会」において中心課題となる自文化と異文化の比較といった視点から、自文化の定義について考えを深めることができました。今後、発表準備を通して自分なりの結論を模索し、充実した発表内容になることを期待しています。ご都合がよろしければ、保護者の皆様にご参観いただけましたら幸いです。

文責 第2学年トランク担当:山口修司

DSC_0006.JPG

DSC_0011.JPG

DSC_0021.JPG

DSC_0026.JPG

  • 1