学校生活

2014年8月アーカイブ

ブルームフィールドワーク

本校第3学年の総合的な学習の時間「ブルーム」では、社会の諸問題について自ら課題を立て、その解決に向けた探究的な学びを行っています。第Ⅰ期では、大学生との交流を通して自らが行動を起こすことの大切さを知ることに始まり、自らの興味・関心のあることからじっくりと課題を設定しました。また、課題解決に向けて大学図書館での書籍を活用した学習やインターネットを活用した調査活動に取り組んできました。

 8月28日(木)は、これらの調査活動をふまえ、自らの疑問を解決するためのフィールドワークを行いました。多くの生徒は札幌市内65箇所の事業所にご協力をいただき、インタビュー活動に取り組みました。一人で訪問する生徒も多く、インタビューがうまくいくか不安を抱えていたようでしたが、どの生徒も「とても楽しかった」「たくさんのことを教えてもらった」と笑顔で仲間に語る姿が印象的でした。また、「次に調査しなければいけないことがたくさん見付かった」「早く2回目のフィールドワークに行きたい」と、次の学習に向けた意欲が高まっていました。街頭アンケートや実態調査に臨んだ生徒も、長時間にわたる調査をやりとげ、充実した表情で学校に帰ってきました。

今回のフィールドワークを通して、これまでの調査や取り組みに自信をもち、課題解決に向けた大きな一歩を踏み出すことができたと感じています。

フィールドワークにご協力いただきました多くの皆様にお礼申し上げます。

第3学年 総合的な学習の時間「ブルーム」担当 渡辺 景子

2014年09月03日20時50分30秒2.jpg

CIMG2034.jpg

P10402642.jpg

  • 1