学校生活

2014年2月アーカイブ

札幌市北消防署より、講師をお招きして

 平成26年2月19日(水)から3日間にわたって、保健体育科の授業におきまして、2年生が救命救急講習を行いました。講習は、札幌北消防署あいの里出張所の全面協力のもと、救急救命士の方や消防の方々、地域の消防団の方、延べ40名を超える講師の方々にご指導をいただき、札幌市消防局が定める普通救命講習Ⅰ(3時間)を実施いたしました。

 講習は、救急救命士の大山純弥さんから、心肺蘇生法の意義や手順について説明を受けたのち、グループに分かれて胸部圧迫と人工呼吸、AEDを使用した実習を行いました。講習のまとめとして、大山さんから中学生に向けて、「今回の講習で身に付けた知識や技能を実際に活かす場面がすぐにはないかもしれませんが、いつ心肺蘇生法を実施するようなことになるかもしれません。もしものときに、今回の経験を活かしてくれると嬉しいです。」とお話されていました。

文責:保健体育科 高橋 正年

DSC_0047.JPGDSC_0031.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0064.JPGDSC_0051.JPG

 

入学前交流会について

新1年生が、中学校1年生と交流会を実施

 

平成26年2月8日(土)に,新年度から本校へ入学を予定している児童と中学1年生との交流会を行いました。

中学1年生は,中学校に入学してから各教科で学んだことや,総合的な学習で身に付けた知識や技能を活用して,新入生となる児童の不安を減らし入学への期待を高めることをテーマに中学校生活を紹介しました。4月からは先輩となる自覚が芽生えた1日になりました。

児童にとっては,中学校生活の大まかな様子を知ることができたと同時に,4月から共に学ぶ仲間と交流できたことが成果となったようです。この交流会を通して,本校での学びに期待が高まる1日になったことと思います。

文責 第1学年 総合的な学習の時間 担当:山口 修司

DSC_0125.JPGDSC_0139.JPG

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0326.jpgDSC_0071+(2).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0254.jpgDSC_0069+(2).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 1