学校生活

2013年6月アーカイブ

第67期生 第2学年 宿泊学習

これまでの学びを活かして

 平成25年6月2日(日)から3日にかけて、第2学年の宿泊学習が行われました。とても過ごしやすい天候の中、2日間を過ごすことができました。1日目は、午前中に白老のアイヌ民族博物館にて、アイヌ民族の文化に触れ、施設内の湖畔にて昼食をとりました。総合的な学習の時間や道徳、美術や社会科で学んだ「アイヌ民族の文化」に直接ふれることができました。午後からは、宿泊地の洞爺に移動し、夕食づくりや生徒企画のキャンプファイヤーを行いました。2日目は、音楽科の学びを活かしたボディーパーカッションの発表会、洞爺ジオパークや火山科学館の見学などを行いました。

文責:第2学年 担当 高橋 正年

 1日目(6月2日)の様子

出発式の様子

実行委員会の企画運営で、予定とおり出発式を行いました。天気も最高で、子供たちの気分も最高潮の盛り上がりです。

写真2.JPG

写真3.JPG

  

 

 

 

 

 

 

 

アイヌ民族博物館の様子

 快晴の中、予想された渋滞の影響も大きく受けず、予定とおりに白老アイヌ博物館を訪れることができました。バスの中では、ビンゴ大会やクイズ大会など、学級レクをしながら、あっという間の移動です。

 アイヌ博物館では、アイヌ文化の伝統的な楽器「ムックリ」の演奏を聴いたり、歌と踊りの鑑賞のほか、生徒も一緒に踊ったりと、楽しい時間を過ごしました。昼食は、学級ごとに施設内の湖畔で持参したお弁当を食べました。

58写真.JPG

写真4.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

61写真.JPG

57写真.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

60写真.JPG

59写真.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕食づくりの様子など

 午後2時すぎに、ネイパル洞爺に到着しました。なんと、満開の桜並木が私たちを出迎えてくれました。この季節にあり得ないサプライズとなりました。洞爺湖を目の前にした雄大な景色でした。一滴の雨にも当たらず、最高の宿泊学習日和となりました。

 夕方からは、一生懸命に班ごとにカレーライスを作りました。なかなか、火がつかなくて大変だったところもありましたが、どの班もおいしいカレーライスを作ることができました。カレーライスは、副校長先生の厳正な審査のもと、C1グランプリが行われ、夜の学年ミーティングで結果が発表されました。

 キャンプファイヤーでは、これまでの練習の成果を出し切り、オクラホマミキサーを情熱的に踊り上げることができました。各クラスの火の神様に加え、東先生と共に点火式を行いました。

75写真.JPG

76写真.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

77写真.JPG

78写真.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

73写真.JPG

72写真.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目の様子(6月3日)の様子

ボディーパーカッションの様子

 本日(6月3日)は、朝の学級ごとの散歩は、降雨により中止なりましたが、その後のボディーパーカッションの発表会は、予定とおり屋外で実施することができました。現在、洞爺湖の反対側にある火山科学博物館を目指し、バスで移動中です。体調を壊す生徒もなく、順調に進んでいます。気温が高いので、疲れもそろそろ出てくるころかと思いますが、元気に札幌へ帰りたいと思います。

平成25年6月3日(月)午前11時00分 ネイパル洞爺を後にしたバスの中からアップしています。

86写真.JPGのサムネイル画像

87写真.JPGのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

84写真.JPG

85写真.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

88写真.JPG

89写真.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真5.JPG

写真6.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 1